抜け毛が増える生活習慣

抜け毛が増える生活習慣

抜け毛が増える生活習慣

抜け毛が増えてきた方は「遺伝」や「ストレス」だけが原因と思いがちですが、実は日々の生活が抜け毛を増やしていると言う事実もあるのです。普段何気なく送っている日常があなたの毛をどんどん減らしていっていると気づかずに、今の生活を続けていると育毛剤を使い始めたとしても毛は無くなる一方でしょう。確かに最近の育毛剤の育毛効果は一昔前と比べるととても優れている育毛剤ばかりですが、育毛剤だけの力に頼るのは良くない事なのです。

 

食生活の乱れ

1つの例として抜け毛が増える原因は「食生活の乱れが」挙げられます。太くて長い健康な髪の毛を手に入れる為には頭皮環境を整える必要があります。頭皮環境が悪い状態だと健康な髪の毛は育ちません。健康的な髪の毛を育てるには髪の毛に必要な栄養素を送る為の頭皮環境をしっかり整えてあげなければなりません。このように頭皮環境を整えるのを妨げる食生活が「脂肪分」「コレステロール」などです。これらの脂っこい食事が好きな方は注意が必要です。脂質が多い食事は育毛にももちろん悪いのですが、育毛以外にも体に良くない事が分かっています。ですから、健康的な髪の毛を取り戻すにはまずは食生活の改善から始めるようにしましょう。

 

また、外食中心の食生活をしている方は気をつけてください。外食は油分が多く高カロリーな食事になりがちです。それからコンビニ弁当なども同じことが言えます。食事はなるべく外食を辞めて、手作りの食事を摂るようにしてください。外食やコンビニの食事には添加物がたくさん含まれているので血液の質を低下させてしまいます。そうすると血行不良の原因になってしまいますので結果的に抜け毛が増えて薄毛になってしまいます。ですから、外食やコンビニ弁当などは極力減らして手作りのお弁当を食べるようにしましょう。

 

それから、食べ過ぎも良くないのでご注意ください。なぜ食べ過ぎが良くないのかと言いますと、食べ過ぎは肥満に繋がります。肥満になるという事は汗をかきやすくなったり、過剰な皮脂分泌を起こしてしまうので、頭皮環境が乱れて抜け毛が増えてしまいます。また食べ過ぎは内臓にも負担がかかってしまい、栄養素を吸収しにくくなってしまいます。栄養素を吸収しなくなると頭皮まで十分な栄養素が運ばれてこなくなるので、抜け毛が増えて薄毛になってしまいます。ですから、食べ過ぎにも注意が必要です。

 

生活リズムの乱れ

生活リズムが整っていないと育毛に悪影響を与えます。特に睡眠不足は髪の毛にとってよくありません。また夜更かしなども注意が必要です。髪の毛は人間が寝ている間に成長すると言われています。つまり、十分な睡眠をとらないと髪の毛は十分に育つ事ができないのです。ですから、健康な髪の毛を取り戻す為にも十分な睡眠を取るようにしてください。

 

ストレス

ストレスは育毛に悪影響を与えます。私達人間の血管には自立神経が分布されており、交感神経と副交感神経で構成されております。交感神経は血管を収縮させる働きがあり、副交感神経は血管を拡張させる働きがあります。そしてストレスを感じると交感神経が活発に働いて血管を収縮させてしまうのです。そうすると血行が悪くなり頭皮まで十分な栄養素を送る事ができなくなってしまい毛が抜け落ちてしまうのです。それからストレスはあらゆる原因を引き起こしますので注意が必要です。ストレスが原因で「血行不良」「ホルモンバランスの崩れ」「過剰な皮脂分泌」「頭皮硬化」「睡眠障害」等々です。これらはどれも髪の毛の成長にとって良く無いものです。ですから、日々のストレスを溜めこまずに好きな事をしてストレスを発散する時間をとるようにしてください。

 

朝シャン

朝シャンをしている人は注意が必要です。頭皮には皮脂があります。この皮脂が過剰に分泌されると頭皮環境が乱れ抜け毛の原因になるのですが、皮脂が全くなくなってしまうのも実は良くないのです。シャンプーをする事で、必要な皮脂まで流れ落ちてしまいうので外出前の朝シャンはしないようにしてください。皮脂は頭皮に蓄えられた水分を保つ為にあります。また、外部からの雑菌などから頭皮を守る役目も担ってくれているのです。しかし、朝シャンをする事でこれらの機能がリセットされて、裸状態で外出する事になってしまうのです。つまり皮脂によるバリア機能が無いので保湿を保つことができないし、外部からの雑菌や紫外線から頭皮を守る事ができなくなり頭皮環境が乱れて抜け毛が増えてしまうのです。ですから、朝シャンを毎日している人は極力しないようにしてください。どうしてもと言う方はシャワーで汗を流すだけ、若しくは外出2~3時間前にするようにしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ